nobusoft title
 TOP PAGE
 Information
 SOFT
 汎用ツール
ARCount
2002/4/20
TFComp
2009/07/07
ChrTrim
2003/5/3
GetLS
2001/2/21
 COBOL ONLY
ByteCnt
2013/11/30
 普通のツール
ReName
2002/4/9
DayName
2000/1/17
ULRead
2001/6/26
 よくある質問
 HARD
自作PC格闘編(1)
2000/4/17
自作PC格闘編(2)
2000/4/17
自作PC その後
2006/3/25
札幌市内Shop編
2006/3/25
 HOBBY
 KIDS 
 BIKE 
 LINK 
バイクのページ 2002.2.28更新
CB400SF Title 既にご存知の方が多いですが、このCB400SFは2000年夏に盗難に遭い、数ヵ月後発見されたものの、結局手放すことになりました。
ホントはもっと充実したページになる予定(?)でしたが、このページに関してこれ以降、更新されることは無いと思います。
最後に、掲示板等で何度か質問に上がっているグラブバーに関する内容を追記説明しようかと。

 CB400SF に グラブバー の取り付け。

CB400SF REAR 最初はシングル(一人乗り)オンリーだったため、二人目のことなんて少しも考えていませんでした。 が、いざ、タンデムするようになってくると、後ろに乗る人から不安な声が。 そこで、なんとかしてグラブバーをつけたいな。というのが始まりでした。 行きつけのバイクショップで相談したところ、なんとかなりそうなので、そのまま御願い。 すると、予想以上の出来で、イイ具合に仕上がりました。二人乗りも安心、安心。

さて、具体的な方法ですが、直接ショップの店長さんからコメントを頂いています。
 バイクショップ店長さん(談)
部品はCB750(RC42)のグラブバーを取り付けています。
方法ですが、バーの受けとして同じく750のステ−を使用しています。
ステ−の取り付け側はナットを溶接と穴加工で取り付け、 シートカウルの取り付け部を穴あけ(これが結構難しかった、位置を合わせるため少しずつ合わせては 削っていく作業を繰り返して) 最後にグラブバーの幅がかなり広いので力技で位置を修正して取り付け、
まさに無理やりつけましたという感じですね。
かなりいい感じで車体にマッチしてると思うんですが(自己満足?)
強度も後を持って動かせる位有ったので十分だったと思います。
CB400SF BAR
取り付け部分アップ画像

(以前に転んだ時のキズ隠しのステッカーが邪魔だけど。。。)



 (↓以降 2000.4.10 更新分)
4年目を迎える、私の愛車です。かなり気に入っています。
転倒回数 3回。1回目は立ちゴケ。
CB400SF Ver.S '96
photo 1999.4.10
項目 仕様
型式  NC31
全長/全幅/全高(m) 2.080/0.720/1.080
乾燥重量(kg) 174
燃料消費率(km/L) 34.4
エンジン型式  NC23E
エンジン種類  水冷4サイクルDOHC4バルブ4気筒
総排気量(cm3)  399
最高出力(PS/rpm) 53/12,000
最大トルク(kgm/rpm) 3.7/10,000
変速機形式  常時噛合式6段リターン
タイヤ(前)  110/70-17 54H
タイヤ(後)  140/70-17 66H
ブレーキ形式 前 油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式 後 油圧式ディスク
フレーム形式  ダブルクレードル
水冷4サイクル直列4気筒400ccエンジンを搭載、スムーズで力強い出力特性や、迫力ある個性的なフォルムをもたせたネイキッド・ロードスポーツバイク。 

こんなところを「変更」しています
1.事故防止の「バックステップ」
ノーマルのまま、カーブの最中にステップとアスファルトが 「ガリガリ!」ってなってリアタイヤが浮いてしまい、そのまま、ガードレールと接触! 転んでしまいました。左ステップが折れてハンドルが曲がって、傷だらけになりました。 この時、「バックステップにしよう」と決心!
2.気が付いたら付いていた「マフラー」
99年春に交換。もらい物のマフラーです。ステーの部分が短く、タンデムステップを経由してステーを取り付けています。
3.楽な姿勢の「セパハン」
これもおまけで付けてもらいました。 やっぱりバックステップにするとノーマルハンドルでは(体制に)無理があり、 大変でした。グッと乗りやすくなりました。
4.もう不要?「タンデムステップ」
二人乗りする為に取り付けました。本当はシングルオンリーの予定でしたが、 いざ結婚しいつも一緒にいると二人で出かけたくなるものです。 マフラーを交換したらステーの都合で外せなくなってしまいました。
5.安心のための「グラブバー」
これも二人乗用アイテムです。CB400SFには本来ありませんが、 CB750のグラブバーを無理矢理取り付けました。 (後ろの人には)かなり好評です。
6.かっこ悪い「バイザー」
これがちょっとカッコ悪いけど、かなりの優れもの。 高速になるとタンクバックが浮いてきたり、お腹にモロ風を受けていたのが解消。 これなら、見た目もちょっと我慢。


もう一台のバイク(カミサンのバイク)

YAMAHA JOG  (8?年車 とにかく古いらしい)
盗難回数10回以上。そのたびに傷だらけ。でも今は誰も盗まなくなった。
YAMAHA JOG
特徴(?)
1.ちょー便利な「カゴ」
一時期乗らない時が有り、知人に貸していたら、 帰ってきた時にはカゴが付いていた。 これは、めっちゃ便利とのこと。
2.気が付かない「ライト」
気が付くと、点灯しているはずのライトがついていない。 最近暗いと思ったら、これが理由。 でもライト(電球)を交換するのはもったいない。 そこで、切れたのはロービームだから、ハイビームをつければいい。 ハイビームをおもっきり下向きにしたら、ロービーム。
3.びっくりたまげる「燃費の良さ」
これはすごい! たった1リッターで30km。  ということは、燃料満タン(3リッター)で90km。  うーーん。経済的。


いきつけのバイクショップ
MOTOR CYCLE & PARTS SHOP 「モト・ワークス」
私のよく行くバイクショップです。
いつもライダー達があつまり楽しいお店です。
モトクロス・オンロード・アメリカン・スクーターから自転車まで、色々取り扱っています。
北海道札幌市のお店です。

バイクのリンク
HONDA http://www.honda.co.jp/
YAMAHA http://www.yamaha-motor.co.jp/
SUZUKI http://www.jsb.co.jp/suzuki/
KAWASAKI http://www.khi.co.jp/mcycle/index-j.html
Copyright © 1998-2009 NOBUSOFT